屋根工事Roof construction

屋根は雨や強風、寒暖差などの過酷な環境に晒されています。その分、経年劣化が進みやすい箇所です。建物の中で一番丁寧にメンテナンスしてあげるべきとも言えます。しかし、日常生活の中で屋根をチェックする機会は少なく、放置してしまうご家庭が多いのが現実です。ご自身で管理することが難しい場所だからこそ屋根のメンテナンスは、私たちにおまかせください!

葺き替え工事

  • 瓦屋根
  • スレート屋根
  • 金属屋根

今ある屋根材を剥がし、新しい屋根材を設置する工事です。屋根材を剥がしますので、防水紙など基盤的な補修や、地震対策に欠かせない「屋根の軽量化工事」も可能です。

カバー工法

今ある屋根材を剥がさず、上から新しい屋根材を重ねて設置する工法です。解体作業等がないため、費用は抑えることができます。

塗り替え

定期的に屋根の塗装工事をすることで、屋根の機能を取りもどし、住まいの寿命を延ばすことができます。

防水工事Waterproof construction

防水工事とは、建物を雨や雪から守るための工事です。建物にとって水は天敵です。建物内に水分が浸入すると、サビ付き・腐食などの原因になります。建物の寿命を延ばすためにも、防水工事は欠かせません。もちろん新築時に防水処理は施されますが、雨風に晒される部分であるため、経年劣化への対策が重要になります。その工法には様々なものがありますが、住宅の性質や施工部分、状況などをしっかり判断し、最適な工法をご提案させていただきます。

こんなお悩みございませんか?

  • 防水層が薄れている
  • 雨漏りしている
  • モルタルが破損している
  • サビが露出している
  • 隙間から雑草・コケが生えている
  • 家にカビが発生しやすい

などでお悩みのときは、川添産業におまかせください。雨風から私たちを守ってくれる家。建物にとって水は天敵です。建物内に水分が浸入すると、サビ付き・腐食などの原因になります。建物の寿命を延ばすためにも、防水工事は欠かせません。 もちろん新築時に防水処理は施されますが、常に雨風に晒される部分であるため、経年劣化への対策や日ごろのメンテナンスが重要になります。
雨水の侵入経路は屋根だけでなく、外壁の亀裂やベランダ・バルコニーから侵入するケースも多々あります。建物の構造に合わせて適切な防水対策を行いましょう。

雨樋工事Gutter construction

屋根や外壁に必ず設置されているといっても過言ではない雨樋。目立たない箇所ですが、雨水を集めて適切な場所まで流すという大切な役割を持っています。雨樋が壊れてしまうと、雨水が外壁を伝うことになるので、雨漏りの原因になったり、建物自体の汚れの進行や建物の劣化を早めてしまう可能性があります。基礎部分へダメージを与えないためにも、早めの工事が必要です。雨樋に不具合を感じましたら、川添産業へご相談ください。

施工事例Construction example

Before

After


株式会社川添産業

〒336-0022
埼玉県さいたま市南区白幡3-5-2
TEL:048-836-3855
FAX:048-836-3845